Craftsman's Challenge

日本が誇る職人の技術の結集

日本のテーラー技術は世界でもトップクラスの品質を誇ります。品質とは何か。それは、手に取る人が満足するものや、価値を感じるもの、さらには感動するものを指すのではないかと考えます。

kisukeはその感動を目指し、糸・生地はもちろん縫製の細部に至るまで、日本の職人の知識と技術を結集した日本のオリジナルブランドです。楽で、動きやすく、着心地が良い。それでいて高級感ある美しい型・シルエットを持つkisukeのジャケットは、日本から世界へ挑戦する、魂が籠った一着。袖を通すことで、日本の職人の心意気を感じていただけるでしょう。

製造過程も全てが日本製

kisukeのジャケット、ボトム等に使用されているニットの生地は墨田のニットメーカーに依頼して編み立てられています。
墨田区は古くからニット、ジャージーの製品の産地であり、創業100年前後のメーカー、企業が多い土地柄。


kisukeはそんな墨田区が誇る技術の粋と、日本国内の高い技術力と創造力をお持ちの糸メーカーや生地メーカー、縫製メーカーとで創り上げられています。

広島県福山市にある日本最高峰のテーラリング技術を持つ縫製工場。

kisukeを代表する「TATAMI jacquard coat」はこの工場で作り上げられています。